ハドソン伝説・ファミコン編、ようやくホントに完成しました

約3週間前に「ほぼ完成」と書いてから、元ハドソンのメンバーに閲覧してもらい、思い出したことを入れて修正するのを繰り返して、ようやく完成した、と言えるところに来ました。

年末からずっと元スタッフの方に回覧していただいたのですが、何度も見てもらって、ものすごい量の証言を頂いた結果、本当に、ほとんど書き直しと言っていい内容になってしまいましたが、その分、精度が高い本にはなったかなと思ってます。
ただ、こんなに修正するとは想像もしておらず、メチャクチャ予定より遅れましたw
あと本文が2ページ増えて、94ページの本になりました。
『桃太郎伝説外伝』が内製だとわかるって、いろいろあって2ページ増えたのです。
では、どんな本なのかというと、以下、目次。

  • ハドソンという会社の簡単な概略史。
  • 当時ハドソンでファミコンゲームを作った人たちの名簿と、何に携わったのか
  • アナログテレビと当時の8ビットゲームマシンがどのようなハードだったのかの簡単な解説
  • ハドソンが作った全27本(他社から発売された『ファミリーベーシック』、『四人打ち麻雀』、『ファミリーベーシックV3』、『新人類』の4本を含む)を誰が作ったのか、開発時にどんなエピソードがあったのかを、当時、作った人たちに出来るだけインタビューしてまとめたパート
  • ハドソンから発売された外注さんが作ったソフト、全13本について、どこが作ったかと、どんなエピソードがあったか。

と、目次から少々読み取りにくい内容は、上のような感じです。
で、下はサンプルページ。

収録したゲームは裏表紙でわかるので、今回は裏表紙をカバーにしました。

この本、もちろんエアコミケ2の新刊なんですが、BEEPさんに委託させていただくことになりました。
とらさんは現在未定です。

あと、最悪でも1月末より前には、書店委託できると思います&そのころに通販してくださった方にも送付できると思います。
確定でないのは、印刷所都合でいつできるのかは、僕もわからないのですw

また、いろいろはっきりしたら、最終立ち読み版を用意します。
というわけで、簡単な報告でした。


■PCエンジンmini 制作裏日記 通販

PCエンジンmini制作裏日記PCエンジンminiが発売された年ということで、PCエンジンminiでどんな仕事をしてたのか、オリジナルのPCエンジンの開発機は誰が作ったのか、miniに収録されたゲームにはこんなエピソードがあったよ
PCエンジンmini制作裏日記 ecs.toranoana.jp
PCエンジンmini制作裏日記
PCエンジンmini 製作裏日記 / HIGH RISK REVOLUTION|BEEP ゲームグッズ通販PCエンジンminiが発売された年+岩崎様ご自身がスタッフロールに載っている。「これはPCエンジンminiの本を作るしかない!」という思いで制作した、PCエンジンminiを作る上で差し支えのない範囲で、どんな仕事をしていたのかを紹介した1冊となっております。
PCエンジンmini 製作裏日記 / HIGH RISK REVOLUTION|BEEP ゲームグッズ通販 www.beep-shop.com
PCエンジンmini 製作裏日記 / HIGH RISK REVOLUTION|BEEP ゲームグッズ通販

■イース通史Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・PLUS通販(BEEPさんではⅡ,Ⅲ,PLUSにはペーパーが付きます)

【HIGH RISK REVOLUTION】(岩崎啓眞) 「イース通史」シリーズ特集 - とらのあな全年齢向けサークル【HIGH RISK REVOLUTION】(作者:岩崎啓眞)発行の『イース通史I』『イース通史II』『イース通史III』『イース通史PLUS』を大特集!業界最大手、国内最大級の品揃えを誇るとらのあな通信販売では、他にも
【HIGH RISK REVOLUTION】(岩崎啓眞) 「イース通史」シリーズ特集 - とらのあな全年齢向け ecs.toranoana.jp
【HIGH RISK REVOLUTION】(岩崎啓眞) 「イース通史」シリーズ特集 - とらのあな全年齢向け
検索結果|BEEP ゲームグッズ通販
検索結果|BEEP ゲームグッズ通販 www.beep-shop.com
検索結果|BEEP ゲームグッズ通販
LinkedIn にシェア
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です