いわさき

COMIC1の新刊と既刊 同人のコト

COMIC1の新刊と既刊

10/11のCOMIC1の新刊と既刊のまとめ情報っす。 新刊は『電撃クロニクル』。60ページの本です。 1994-2019の間に書いていた電撃王や電撃プレイステーションのコラムをテーマを絞って発表年順に並べて、今の目から見たコメントや解説をつけた内容の本です。 電撃クロニクル表紙 ガツガツにテキスト…
コミック1の新刊出来ました 同人のコト

コミック1の新刊出来ました

なんと! 1年ぶりに物理イベントに参加します! 10月10日のコミック1に参加します。 それで新刊を作りました。『電撃クロニクル』です。B5、60ページの本です。 内容としてはFantiaに掲載していた、電撃プレイステーションおよび電撃王のコラムからテーマを持って切り出して現代にいたるまでの流れが一…
イースⅠ・Ⅱのエンディングの開発版 PCエンジン

イースⅠ・Ⅱのエンディングの開発版

手持ちで残っている開発過程のイースⅠ・Ⅱは以下のディスクが残っている。 89年6月半ばのバージョン89年7月半ば~末ごろのバージョン89年9月末~10月初頭(じゃないかと思う)バージョン89年10月半ば~末バージョン89年11月マスター版(中身はもちろんマスターだけどスタンパとして残っている) この…
イースⅠ・Ⅱ、オープニングの開発過程 PCエンジン

イースⅠ・Ⅱ、オープニングの開発過程

手持ちで残っている開発途中のイースⅠ・Ⅱは以下のディスクが残っている。 89年6月半ばのバージョン89年7月半ば~末ごろのバージョン89年9月末~10月初頭(じゃないかと思う)バージョン89年10月末バージョン89年11月マスター版(中身はもちろんマスターだけどスタンパとして残っている) 正確には1…
リリアとフィーナのどっちが正妻かアンケートを取ってみた Ys通史

リリアとフィーナのどっちが正妻かアンケートを取ってみた

僕はイース通史やらいろんな都合でイースについてのテキストは眺めているわけだけど(そしてプリキュアのイースだの、いろんなイースが混ざった検索タイムラインを見るわけだけど)、ある日「イースも9作あって、ヒロインは山のように現れたけれど、やっぱり正妻ってイメージはフィーナかリリアだよなあ」(意訳)という内…
『キャッスルクエスト』を巡る一挿話 ゲーム史

『キャッスルクエスト』を巡る一挿話

まず最初に『ハドソン伝説1』に収録した『キャッスルクエスト』についての記述を載せておきたい。 キャッスルクエスト(90/5/18) トムキャットシステム制作。これまた奇跡の男、長山君が覚えていてくれて、どこの会社が作ったかわかった。■長山君キャッスルクエストは、岩崎さんと私で夢中になって遊んだ「メイ…
僕には書けないスタソル本を読んだ 同人のコト

僕には書けないスタソル本を読んだ

さて、紹介するのは同人誌。『スタソルが好き』って、『スターソルジャー』の35周年を祝って作られた本だ。 A5版の140ページほどの本なのだけど、まあ端から端まで『スターソルジャー』の資料と話で埋まっている。当時コロコロコミックでどんな特集が行われていたのか、どんなマンガ(もちろん『スターソルジャー』…
『ネクロマンサー』と『凄ノ王伝説』の不思議な関係 PCエンジン

『ネクロマンサー』と『凄ノ王伝説』の不思議な関係

ハドソン伝説2でファミリーBASICについてちょっと追加で確認したいことがあって、メールインタビューしたとき、竹部さんから教えていただいた『ネクロマンサー』の開発から始まる逸話について書いておきたい。 この話があった場所は東京のはずで1987年も後半になってからの話だろうから、飛田さん・野沢さん・奥…
オッパイを隠す謎の白い光を『高橋名人の冒険島』に見た!w ゲーム史

オッパイを隠す謎の白い光を『高橋名人の冒険島』に見た!w

謎の白い光とは、言うまでもなく深夜帯のアニメで丸出しになっているはずの女の子のオッパイの先端を隠すために現れるナゾの光のことである。 これが実は1986年の『高橋名人の冒険島』にあったというお話だ。 話はBEEPさんの特典ペーパーに文章を書かないといけないのと、ファイルの整理も兼ねてもらった証言を整…