Ys通史

BEEPさん用のスペシャルペーパー

BEEPさん用のスペシャルペーパー

2020年5月27日 同人のコト
BEEPさんの通販用のスペシャルペーパーをあいざわひろしに描いてもらったので、ちょっとしたテキストを一緒に書かせてもらった。そんなわけで、BEEPさんの通販では、上のペーパーのモザイクがかかってないのがついてくる予定です。 そんなわけで『イース通史Ⅲ』、もうそろそろ出来るはずなんですが、一つだけ心配…
イース通史Ⅲ、予約開始のお知らせ

イース通史Ⅲ、予約開始のお知らせ

2020年5月14日 同人のコト
『イース通史Ⅲ』の予約が始まったので、ちっと内容などのお知らせです。 B5版・表紙フルカラー・90ページです。最後の最後まで入れてようとしてたデッカイ塊がうまく入らなくて諦めて、またピッタリ90ページになりました。 内容的には海外版『イースⅠ・Ⅱ』の開発、通史Ⅰ・Ⅱを書いていたら、たれこまれたオリジ…
コミケ98の中止と『イース通史Ⅲ』の頒布について

コミケ98の中止と『イース通史Ⅲ』の頒布について

2020年3月29日 同人のコト
既報のとおり、コミケ98が中止になってしまいました。 頒布予定で、90%書き終わっていて、最後の詰めに向かっていた『イース通史Ⅲ』をどうしようかと思ったんですが、冬まで持っておくのもなんだし、夏にイベントあるかもわからないし、5月の真ん中ぐらいをメドに書店様先行で頒布することにしました。 書店さんは…
イース通史(22):PCエンジン版イースⅢ開発開始

イース通史(22):PCエンジン版イースⅢ開発開始

2020年2月26日 Ys通史
さて、僕が海外版を作り始めていた90年の初頭、ハドソンでは『イースⅢ』の移植が決まっていた。 当初の発売予定は1990年末。 開発は熊本のアルファシステムで始まり、並行して札幌ハドソンでグラフィックの開発が行われることになる。 開発メンバーは以下の通り。 役割 主要メンバー ゲーム 佐々木社長 高嶺…
イース通史(番外):30年前の資料が出てきた

イース通史(番外):30年前の資料が出てきた

2020年2月13日 Ys通史
ひょんなことから元スタッフから『イースⅠ・Ⅱ』を開発していたときの資料をもらったので、メモがてらも兼ねて、何点か公開しておきたい。 1989/9/28のタイトルデモの管理用の紙 『イースⅠ・Ⅱ』のタイトルデモ用の管理してる紙。イースビジュアルと書かれていることでわかる通り、当時、僕らはビジュアルとい…
イース通史(番外):ビジュアルという単語

イース通史(番外):ビジュアルという単語

2020年2月9日 Ys通史
もともとは『イース通史Ⅲ』を書くために資料を見ていてフッと気になったことだった。 それは「オープニングビジュアル」。 当時のゲームマシンのデモは今でいうムービーではなく、リアルタイムレンダリングの方に近かったのだけど、まあもちろんそんな呼び方はされておらず、『イースⅠ・Ⅱ』を作っていたときは「ビジュ…
イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

2020年1月22日 Ys通史
ある日、アキバBEEPさんがこんなツイートをした。 元ツイート 読んだ瞬間、本当に「マジか!」と思うと同時に「これ、イースⅠ・Ⅱで処理してないだろ?」と思った。 なんせ自分の頭の中では1ミリも必須にした記憶がない。ゲゲゲと思って、30年前の自分だったらどうするか? と考えた。一番簡単なのはファクトに…
イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

2020年1月3日 Ys通史
あけましておめでとうございます。といっても、なーんも変わりませんが。 入れようと思っていて、忘れていたクイックセーブの話。通史Ⅲの補章に入れる予定。 PCエンジン版の『イースⅠ・Ⅱ』はどんちゃんがクリア出来る、というのを絶対の方針として作っていた。だから、やたらと細かく場合分けしてあちこちにヒントを…
イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

2019年11月20日 Ys通史
とびとびになっているので簡単に書いておくと、これは作るチームの概要や『イースⅠ・Ⅱ』のタイトルが決まってから後の話になる。これの底本になっている…と言ってもいい、自分の書いた同人誌(およびブログ)と変化が比較的小さいところは、飛ばさせてもらうことにしている。ちなみに、原稿はこれより先の話まで進んでい…