Ysを作ったころ

30年後より愛をこめて

30年後より愛をこめて

2019年12月24日 Ysを作ったころ
先日、『イースⅠ・Ⅱ』が発売30年だって見て「あっ」と思ったので日記など。 ちょっとだけ言い訳すると、自分にとってはマスターアップの11月の方が思い出的には深くて、発売日はヨドバシにいって1枚買って「売ってるなあ」ってニヤニヤして帰ってきて起動して「動いてるなあ」ってニヤニヤしたことぐらいしか印象に…
ゲームの乳揺れの歴史、あるいは百田が最初だったのか?w

ゲームの乳揺れの歴史、あるいは百田が最初だったのか?w

2018年10月25日 Ysを作ったころ
一つ前の記事で百田が「もしかするとゲームで乳揺れした史上初ではないか」と書いたけれど、そのあといろいろ調べて、『イースⅠ・Ⅱ』で百田が作ったリリアの乳揺れは、ゲームでいわゆる乳揺れをさせた最初である可能性が極めて高いという結論に達したので、ちょっと調べた結果のメモを残しておきたい。 まず、百田が「乳…
リリアの乳揺れのこと

リリアの乳揺れのこと

2018年10月22日 Ysを作ったころ
約30年前に『イースⅠ・Ⅱ』を作ったとき、ハドソンのアートのバイトとして、チームに百田という男がいた。彼は主にビジュアルの絵を 山根に言われて一生懸命、ドット打ったり、アニメ作ったり、キャラ詰めたりしていた。その彼と数年前からfacebookで繋がっていたのだけど、なんと今日誕生日だというので思い出…
エメドラとイースの不思議な関係

エメドラとイースの不思議な関係

2018年9月29日 Ysを作ったころ
山根のヤツが飯君と飲みたいというので、7月にちょっと『エメドラ飲み会』みたいなものをやったとき、ついでに『エメドラ』の開発史についてイロイロ聞いたので、メモ書きがてらに残しておく。エメドラ飲み会で山根と飯君から話を聞いて、開発の順序は『テスタメント』→『サバッシュ』→『エメドラ』だったのは確定した。…
初期開発史についての追加イロイロ

初期開発史についての追加イロイロ

2017年11月26日 Ysを作ったころ
コメントやらなにやらに、出来るだけお答えしておきます+書き忘れをさらに追加。 イースI・IIですごいなと思ったのは、Iの廃坑のボス・ヴァジュリオンの奥の部屋が、IIの最後の最後で登場することですね。確かにPC-88のIの時点で台座はありましたけど、あれで気付けた人はいないんじゃないかなあー?PCエン…
イース初期開発史の書き忘れ

イース初期開発史の書き忘れ

2017年11月25日 Ysを作ったころ
小峯君と山根はどこに接点があったのか? 『イースⅠ・Ⅱ』をスタートするとき、山根は小峯君に紹介されたわけだが、実はここにナゾが一つあった。 なんせ山根はファルコムの社員としていて、小峯君は僕と知り合いだった時代は、アーケードメーカーの今でいうプランナーで、そのあとマル勝のライターだ。 どこに山根と小…
PC88版イースの初期開発史:アステカ2からイースに至るまで

PC88版イースの初期開発史:アステカ2からイースに至るまで

2017年11月17日 Ysを作ったころ
某所で飲み会があった。これがまあ山根に招待された飲み会だったのだけど、ヤツ曰く「岩崎さんのブログの俺についての行状はデタラメで、ホラだらけであり、俺が真っ当な社会人だったことを証明する飲み会」というのだから笑わせる。 これが証明できたかどうかは、飲み会に参加したメンバーの感想でも聞いて欲しいのだけど…
山根はどうしてイースⅡのオープニングをアニメにしたのか?

山根はどうしてイースⅡのオープニングをアニメにしたのか?

2017年10月5日 Ysを作ったころ
この前、山下章さん主催の楽しい飲み会があって、そこで山根と会ったのだけど、その時、ずっと聞きたかったことを聞けたので、メモとして残しておきたい。 聞きたかったことは簡単だ。山根はPC88版の『イースⅡ』のオープニングアニメを作って、間違いなく日本のゲームの歴史を変えた男なのだけど「なぜアニメのオープ…
CDのアクセスタイムを演出に使ったコト

CDのアクセスタイムを演出に使ったコト

2017年8月30日 PCエンジンmini
うーぱーぐらふぃっくすって同人ハードのデモに『イースⅠ・Ⅱ』が使われていた。たまたまRTで流れてきて、それを見てエミュレータでプレイされると実機とタイミングが違い、結果として演出が壊れていて ( ゚∀゚)・∵. グハッ!! となったので、チョロっと書いておきたい。さて、話は(信じられないことに)2…
把握している限りのパソコン版イースの初期開発史

把握している限りのパソコン版イースの初期開発史

2017年5月23日 Ysを作ったころ
通販している同人誌の内容にコメントをもらったので、ちょっとそれについて知る限りのことを整理して書いておきたい。 ところで、イース2のダーム戦の舞台の形状は、ダームの塔最上階(ダルク戦の舞台の外側部分)の形状と良く似ていて、真ん中に穴があったり、画面下方に紋章があったりします。このためパソコン版をプレ…