HUDSONのコト

ハドソン伝説0.1 ゲーム史

ハドソン伝説0.1

『ハドソン伝説ゼロ』に以下の一節がある。 https://www.beep-shop.com/ec/products/detail/44716 ---- 引用開始 最初期のX1で発売されたゲームは、純粋にアセンブラで書かれていたわけではなく、コンパイラが使用されていたというのだ。コンパイラは高級言語…
PCエンジンメンコカードの事 PCエンジン

PCエンジンメンコカードの事

ある日、知り合いのフランス人から、以下の画像が送られてきて質問された。 「これはとてもレアなものなんだけど、なんなんだ?(英語)」 これは紙で出来たHuカードのダミーで88年ぐらいまでの初期のHuカードがだいたい揃っていたはずなのだけど、「あ、これレアなんだ」と思ってしまった。なんせハドソンや編集部…
オマケ本も出来ました 同人のコト

オマケ本も出来ました

会場限定のオマケ本で『閑話休題』ってのを書きました。 12ページの本で、表紙以外はだいたい文章で埋まりつくした本です。 内容は大雑把に以下。 MZ-80K時代のテープデュプリケーター最初の広告についての「?」行番号0のREM文X1開発の副産物ハドソンのマリオゲームの作者たち野沢さんから聞いたCQハド…
ハドソン伝説ゼロって新刊が出来ました 同人のコト

ハドソン伝説ゼロって新刊が出来ました

クッソ忙しくて、さっぱりブログを更新できないうちになんと年末がやってきてしまいました。 というわけで、冬コミの新刊。 今回の新刊は『ハドソン伝説ZERO ハドソン創業編』。 1978年のどこかでCQハドソンの2階にマイコンコーナーが出来上がったときをソフトハウスハドソンの起点として、MZ-80Kのテ…
『ハドソン伝説4』補足、CD-ROM開発システムの野沢ボックスの画像が見つかった PCエンジン

『ハドソン伝説4』補足、CD-ROM開発システムの野沢ボックスの画像が見つかった

『ハドソン伝説4』を書く上で、どうしても見つけたかった写真があった。それが野沢さんの設計によるCDDA変換BOXだった。 CD-ROM開発システム全体 上の図の赤い箱がソレ。自分の記憶では金属の箱でCDへの出力とアナログからCDDAのデジタルにコンバートするための入力がついていて、あとSCSIが98…
ハドソン伝説4 CD-ROMの夜明け出来ました 同人のコト

ハドソン伝説4 CD-ROMの夜明け出来ました

お久しぶりのブログです。 コミケ100の新刊『ハドソン伝説4 CD-ROMの夜明け』がようやく完成しました。96ページの本です。 裏表紙に取り上げたゲームのリストが載っていますが以下リスト。 (88.07.08) 戦国麻雀(88.08.30) 魔神英雄伝ワタル(88.09.14) エイリアンクラッシ…
『ビックリマン大事界』のCDROMに34年前のソースが残っていた 同人のコト

『ビックリマン大事界』のCDROMに34年前のソースが残っていた

夏コミにうかったら新刊を『ハドソン伝説4』+『イース通史4プレビュー版』にしようと決めた。 なお『イース通史4プレビュー』はペラい会場限定本のつもりです。 理由は簡単に書けば『ハドソン伝説4』でCDROMが登場するので、自分的にはもちろん書きたいこと。そして『イース通史4』はどうしても何人かインタビ…
パワーリーグと荒井君のエピソードの付け足し ゲーム史

パワーリーグと荒井君のエピソードの付け足し

ハドソン伝説3を書いたあと、例によっていくつか「そういえばアタック」を食らっているのだけど、それ以外に「しまった」と思ったことについてここにちょっと書いておきたい。 『パワーリーグ』の項目で、荒井君が野球が好きなのもあって「12球団入ったゲームにしたい」となぜ思ったのか? まず第一に当時はJリーグな…
去年1年ありがとう、そして今年もよろしくお願いします 同人のコト

去年1年ありがとう、そして今年もよろしくお願いします

コミケが終わったと思ったら、もう年が明けていて2022年になっていました。 ようやくなんとかサービスインしたゲームですが、いろいろな不具合や部分的に重いと言った問題が頻発していて、もう正月そうそうコードを書きながら、1月にやるはずの初イベントに向けての準備やさらに改善などまで含めててんてこまいです。…