HUDSONのコト

コミ1用に『ハドソン伝説・ファミコン編2』書いてます 同人のコト

コミ1用に『ハドソン伝説・ファミコン編2』書いてます

めっちゃ忙しくいろんな仕事をしているうちに、なんと4月も後半になっているつー展開に。 コロナウイルスが風雲急を告げる事態で、ホントに開催されるのかよと心配になってますが、それはともかくとして。 5月4日のコミ1用の新刊として、タイトル通りですが『ハドソン伝説・ファミコン編2』を書いています。 表紙ラ…
ファミリーベーシックとAPPLE ][ ゲーム史

ファミリーベーシックとAPPLE ][

マエガキ Ⅱではなく、IIでもなくあえて"APPLE ][のマニュアル、赤本が、この記事のカバーで使われている画像。 この赤本にはBIOSの全ソースコードが掲載されていて(なおBASICは掲載されていない)、まさにウォズニアクの6502の全テクニックが入っている、ある種の6502のバイブルのようなも…
「助けてハドソン!」とマイク入力 ゲーム史

「助けてハドソン!」とマイク入力

『ハドソン伝説・ファミコン編』をなんとか出してから、ちょっとして下のようなツイートがあった。 https://twitter.com/Tim_SOURIS/status/1357917383533293568 で、これについて「ああそういえば」と思って、確認したところ答えがわかったので、ちょっと記事…
MSX版『スターソルジャー』の作者 ゲーム史

MSX版『スターソルジャー』の作者

先日、アキバBEEPさんに初めて訪問した。 ずっと行きたい店だったのだけど、知っての通りコロナで非常に行きづらく、今回もフランス人の友達がなんとしても欲しいものがあるから買ってきてくれとせがまれたので、訪問が成立したようなものだった。 普段はBEEPさんは海外発送をしているのだけど、コロナ騒ぎによっ…
どうしてハドソンはROMカートリッジを自社生産しなかったか? ゲーム史

どうしてハドソンはROMカートリッジを自社生産しなかったか?

『ハドソン伝説』に関係して「どうして独自カートリッジを生産しなかったか理由が書いてありましたか」と「ファミコンの最初期から任天堂さんがサードパーティとの生産委託の契約書を持っていた」という、正直な話として、1983-84年当時のことをいろいろ勘違いされているなというツイートを見かけたので、ちょっとこ…
『迷宮組曲』・連射測定の謎を解く ゲーム史

『迷宮組曲』・連射測定の謎を解く

『迷宮組曲』にはちょっとしたオマケとして、タイトル画面で連射速度を測定できるようになっていた。 <キミの連射は秒速何発?>このソフトには、直接ゲームとは関係ないけれど、楽しいオマケ機能がついているんだ。それが連射測定機能だ。タイトル画面のときに、Aボタンを押すと測定機能が働きだす。それから10秒間は…
『ハドソン伝説・ファミコン編』初版・正誤表 同人のコト

『ハドソン伝説・ファミコン編』初版・正誤表

できうる限り、間違いがないようにと思ったのだけど、残念ながらいくつかの間違いが。以下、『ハドソン伝説・ファミコン編』で見つかっている間違い。 p8中本さんの書いたソフトに『ヘクター87』が入っていない。本文中ではわかるのだけど…p10山本さんの作品に『ロードランナー』が入っている。本文を読んだ方なら…
BEEPさんの特典ペーパー 同人のコト

BEEPさんの特典ペーパー

『ハドソン伝説・ファミコン編』はBEEPさんの通販では特典ペーパーがつきます。 出来上がったので公開しておきます。 いつもどおり、イラスト+テキストなのですが、イラストの方は、あいざわひろしが描いたスターソルジャーの女体化キャラを後ろから見たやつ。 ちょっと布が破けてるのですが、それは「勢いでやった…
ファミコンの音を誰が作ったか聞いてわかる話 同人のコト

ファミコンの音を誰が作ったか聞いてわかる話

『ハドソン伝説・ファミコン編』ではスタッフロールがなかったり、それともスタッフロールにいい加減な名前が書かれているゲームも、インタビューしてほぼ掘り起こしたのだけど、それでもいくつかスタッフがわからない作品や曖昧な作品が残ってしまった。 そしてたいてい曖昧なのがアートとサウンドだ。 アートは当時のド…
ハドソン伝説・ファミコン編、ようやく入稿しました 同人のコト

ハドソン伝説・ファミコン編、ようやく入稿しました

ようやく入稿して、いろいろ書きたいことがあるのですが、この本が出来た流れはアトガキの抄録っでわかるので、以下、アトガキの抄録。 なぜこんな本が出来たのか?ゲームレジェンドでLEGENDという、あいざわひろし考案のページ数に上限があるが、印刷費が安い=赤字になりにくく、かつ再販しやすい同人誌シリーズを…