HUDSONのコト

PCエンジンCDROMと物品税

PCエンジンCDROMと物品税

2020年12月7日
1988年の12月4日はPCエンジンCDROMの発売日だった。 さて。PCエンジンCDROMは、PCエンジン本体、インターフェースユニット、CDROMの3つの部品として発売された。当時は物品税と呼ばれる贅沢品にかかる税金があり、CDプレイヤーにはかかることになっていた。だからインターフェースユニット…
エアコミケ用に『ハドソン伝説』って本書いてます

エアコミケ用に『ハドソン伝説』って本書いてます

2020年11月30日
気が付いたら、3週間ぐらい時間が飛んでいた… いろいろやってますが、エアコミケ2の原稿を書いています。 仮題は『ハドソン伝説・ファミコン篇』。 本当は自分の知っているファミコンのエピソードとPCエンジンのエピソードを全部入れた本を作って、それに『ハドソン伝説』ってつけようと思って、レジェンドやブログ…
どうして天外Ⅱのバトルで敵のHPを表示したか?

どうして天外Ⅱのバトルで敵のHPを表示したか?

2020年7月9日
天外Ⅱのバトルで「HPを表示しよう」と提案したのは僕だ。採用したのは桝田さんだ。 なぜHPを表示しようと言ったのか?いくつかの理由があって、HPを表示したかった。 第一の理由 ゲームデザイン的な思想だった。相手とバトルをしていて相手がどれぐらい弱っているか、全くわからず五里霧中で戦うなんてことはあり…
大魔界村の思い出

大魔界村の思い出

2020年4月17日
実はブログに一度似た内容を書いたのだけど、今回PCエンジンミニが発売されたのに合わせて、再度大幅に書き直したバージョン。なお、合わせて昔の記事は消そうかと思ったけれど、かなり内容が変わったので、そのまま置いておくことにした。 スーパーグラフィックスの『大魔界村』は、発売はNECアベニューだったが、移…
PCエンジンGTのプロトタイプとガンヘッド

PCエンジンGTのプロトタイプとガンヘッド

2020年4月15日
facebookでPCエンジンminiの話を共有して雑談をしていたところ、とんでもない話が久保久から出てきたのだけど、それについて書く前にちょっとまず久保久について。 久保久、本名は「くぼひさし」なのだけど、僕らの間では誰もそう呼ばず「クボキュウ」と呼んでいた。この久保Qは元ハドソンのアーティスト。…
『ネクタリス』をめぐる思い出

『ネクタリス』をめぐる思い出

2020年4月7日
これはPCエンジンミニに入っているゲームの中で、自分が手伝ったり、作ってるのを横で見てたり、それとも作ってる時の話を聞いたりしたゲームを1個ずつ取り上げて、書いていくシリーズだ。 ただし『天外Ⅱ』と『イースⅠ・Ⅱ』と『ときめきメモリアル』と『R-TYPE』と『THE功夫』は除く。なぜならこのブログで…
某プログラマが某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したの巻

某プログラマが某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したの巻

2020年1月12日
ツイッターでポロっとつぶやいたのだけど、ここでも記事をば。某プログラマが34年前に発売された某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したので、以下にリンクを置いておく。 https://github.com/omuanko/nnjhtrkn 某プログラマからの箴言は以下。 ■某プログラマちなみに…
1988年のPCエンジンCDROM

1988年のPCエンジンCDROM

2019年9月28日
とても楽しいハドソン系の飲み会があり、そこで預かってくれないか? と言われたのが、1988年9月に作られたNO・RI・KOのディスクだった。 ウラノリコと書かれているのは、画像データの大半が仮素材の代物だったからだ。 なお、当時のスタッフがPEというエディタで適当に描いたもの。NO・RI・KOはアル…