レビュー

FF10の話(2) – ヘラクレスの栄光Ⅲの驚き

FF10の話(2) – ヘラクレスの栄光Ⅲの驚き

2014年1月12日 ゲームの話
FF10の話。第2回。 最初の話は以下。 ■ FF10の話(1) - それは1991年から始まった 1991年当時、データイーストで『メタルマックス』を作っていた桝田さんから日記の話とかコマゴマと断片的に聞いてた、僕はワクワクしながら『ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』のプレイを始めたわけだ…
FF10の話(1) – それは1991年から始まった

FF10の話(1) – それは1991年から始まった

2014年1月4日 ゲームの話
これはtwitterで始まった話だ。 僕が10-3を作ることも考えたいと言っているというニュースを読んだとき、思わずツイートしたことから話は始まる。 伊藤さん(2014年現在、unityの中の人の一人)に、こんな風にそそのかされてしまった。 そしてもちろん僕もFFXが好きなのもあって、本を…
The History Of Nintendoは途方も無い資料本だ!

The History Of Nintendoは途方も無い資料本だ!

2013年5月6日 レビュー
先日の話になるのだけど、facebookでFlorent Gorges ってフランス人からコンタクトがやってきた。 彼はフランス人なのだけど、日本のゲームの研究をしていて、このブログを見つけてインタビューしたいというのだ。 それで、インタビューを受けてきて、ついでに彼の書いた書籍を見せてもらったのだ…
レベルアップのゲームデザインはとても参考になる本だった

レベルアップのゲームデザインはとても参考になる本だった

2013年2月11日 レビュー
オライリーから出版されている『レベルアップのゲームデザイン』について。 レベルアップのゲームデザインの内容を、ものすごく煮詰めて書くなら「GDDの書き方」ってことになる。 GDDは「ゲームデザインドキュメント」のことで、日本語に訳すと、普通は仕様書とかになるのだけど、日本の仕様書と呼ばれるものとは内…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(8/終)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(8/終)

2012年12月22日 ゲームの話
いろいろ、今まで長々と書いてきたし、文句も書いてきたけれど、FF13-2の基本的な評価をするなら、基本的には一流品、それも超一流品なのは間違いない。 たとえば操作性について見れば、これを悪いというとバチが当たるだろうと思う。メニューの構成の好き嫌いとかシステムの好き嫌いはあろうが、反応はい…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(7)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(7)

2012年12月9日 ゲームの話
FF13-2を(一応)最後までプレイして、ものすごくいろいろ思うことがあり、ちょっといろいろ書きたいのだけど、FF13-2について書くためには、疑いもなくFF13から話を始めないといけないので、そこから始めたこのシリーズ。 ようやくFF13-2にたどり着いて、あと1回で…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(6)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(6)

2012年11月23日 ゲームの話
FF13-2を(一応)最後までプレイして、ものすごくいろいろ思うことがあり、ちょっといろいろ書きたいのだけど、FF13-2について書くためには、疑いもなくFF13から話を始めないといけないので、そこから始めたこのシリーズ。 ようやくFF13-2にたどり着いて、あと2回ぐ…