8ビットPC

某プログラマが某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したの巻

某プログラマが某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したの巻

2020年1月12日 昔のゲーム屋
ツイッターでポロっとつぶやいたのだけど、ここでも記事をば。某プログラマが34年前に発売された某有名ファミコンゲームのソースをgitに公開したので、以下にリンクを置いておく。 https://github.com/omuanko/nnjhtrkn 某プログラマからの箴言は以下。 ■某プログラマちなみに…
イースⅠ・Ⅱ通史(18):イースⅠ・Ⅱ始まる

イースⅠ・Ⅱ通史(18):イースⅠ・Ⅱ始まる

2019年10月15日 Ys通史
イースの移植の話が始まったのは、僕がハドソンでPC-8801(MkⅡ SR)版『イースⅡ』にハマっていたから。 1989年1月、デビュー作の『凄ノ王伝説』がデバッグに入っていてヒマになっていたのもあり、北海道ハドソン技術本部4Fの開発の隅にあった企画のエリアに入り浸って『イースⅡ』(88年発売)で遊…
イースⅠ・Ⅱ通史(17):イースⅢの開発と終了、そして一つの推測

イースⅠ・Ⅱ通史(17):イースⅢの開発と終了、そして一つの推測

2019年10月7日 Ys通史
橋本さんはPC88でのスクロールに拘っていたのは、今まででわかるけれど、一つの到達点が『イースⅢ』の多重スクロールだ。 でも、どうしてそんなに多重スクロールにあこがれたのか? 80年代はアーケードがゲームの王様で、家庭用より遥かにパワフルだったけれど、大きな違いの一つが多重スクロールだった。82年ぐ…
イースⅠ・Ⅱ通史(16):移植、イースⅢの準備

イースⅠ・Ⅱ通史(16):移植、イースⅢの準備

2019年9月19日 Ys通史
先に書いておくけれど、しばらくダイジェスト気味に進行していく。というのもPCエンジンの話まで書いていると、冬コミまで時間がないのもあって、急いで書いていかないと間に合わないのだ。 あと、ここはもう『通史Ⅰ』で書いたところで、通史から文持ってきて直すにしても、同じことを2回書くのって結構ツライのですよ…
イースⅠ・Ⅱ通史(15):そしてイースⅡは完成した

イースⅠ・Ⅱ通史(15):そしてイースⅡは完成した

2019年6月29日 Ys通史
これはPCエンジン版イースⅠ・Ⅱの30周年を記念して、PC88版からイースⅣまでの自分が調べた限りの出来るだけ正しい通史を書こうとする試みだ。シリーズ全体については、カテゴリで見て欲しい。 というわけで本文。 サルモン神殿の開発に入ったのが1987年の11月頃だったと思われるのだけど、例によって… …
イースⅠ・Ⅱ通史(14):サルモン神殿に向かう

イースⅠ・Ⅱ通史(14):サルモン神殿に向かう

2019年6月22日 Ys通史
今回の話は87年の9月~11月初頭の話になるのだけど、開発のクライマックスに向かう小休止の落ち穂拾いの話でもあったりする。 まず前回の記事で、ノルティア氷壁を「北壁」と書き間違えていたのだけど、そしたら関係者からメッセージが。 ■ファルコム関係者の証言ノルティアは、ノルウェーから来ているので、北のイ…
イースⅠ・Ⅱ通史(13):ノルティア北壁でRPGになったイースⅡ

イースⅠ・Ⅱ通史(13):ノルティア北壁でRPGになったイースⅡ

2019年6月2日 Ys通史
サブタイトルを読んで「どういうことだよ?」と思うかも知れないけど、それは最後まで読めばわかると言う事で。今回は、1987年の8月後半~9月あたりの開発の話になる。 ところで前回は、開発の順序がシナリオ通りで、いきあたりばったりに進んでいた…というムチャな話を書いたところ、当時のスタッフからやってきた…
イースⅠ・Ⅱ通史(12):Ⅱの開発は続く

イースⅠ・Ⅱ通史(12):Ⅱの開発は続く

2019年5月24日 Ys通史
今回は、1987年7-8月あたりの話になる。 前回、イースⅡの開発が始まったとき、天空に行く以外のネタは何も残っていなかったコト、テストマップとしてムーンドリアの廃墟を作り、そこで魔法が登場し、聖域という案を思いつくのと同時ぐらいでランスの村を作っていた、なんとリリアはドットが先でキャラクタが後だっ…
リリアの乳揺れのこと

リリアの乳揺れのこと

2018年10月22日 Ysを作ったころ
約30年前に『イースⅠ・Ⅱ』を作ったとき、ハドソンのアートのバイトとして、チームに百田という男がいた。彼は主にビジュアルの絵を 山根に言われて一生懸命、ドット打ったり、アニメ作ったり、キャラ詰めたりしていた。その彼と数年前からfacebookで繋がっていたのだけど、なんと今日誕生日だというので思い出…