イース

イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

2020年1月22日 Ys通史
ある日、アキバBEEPさんがこんなツイートをした。 元ツイート 読んだ瞬間、本当に「マジか!」と思うと同時に「これ、イースⅠ・Ⅱで処理してないだろ?」と思った。 なんせ自分の頭の中では1ミリも必須にした記憶がない。ゲゲゲと思って、30年前の自分だったらどうするか? と考えた。一番簡単なのはファクトに…
イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

2020年1月3日 Ys通史
あけましておめでとうございます。といっても、なーんも変わりませんが。 入れようと思っていて、忘れていたクイックセーブの話。通史Ⅲの補章に入れる予定。 PCエンジン版の『イースⅠ・Ⅱ』はどんちゃんがクリア出来る、というのを絶対の方針として作っていた。だから、やたらと細かく場合分けしてあちこちにヒントを…
コミケ1日目お疲れ様でしたー

コミケ1日目お疲れ様でしたー

2019年12月28日 同人のコト
コミケ1日目、お疲れさまでした。 なくなるのがいやでめっちゃ頑張って印刷した『イース通史Ⅱ』でしたが、予想がほぼバッチリ当たるなくなり方でした!wそれで4日目ですが、予定通り、おまけ本付きであります。スペース番号は下になります。 12/31(火) 4日目西地区 “ぬ”ブロック 08b あと、前回『イ…
コミケ97にあるもの

コミケ97にあるもの

2019年12月26日 同人のコト
新刊情報 まず新刊。 本編目次オマケ本表紙オマケ本目次 『イース通史Ⅱ』と『イース通史Ⅱ おまけの章&山根の章』の2冊です。『イース通史Ⅱ』は90ページ、オマケ本は12ページの総計102ページです。あ、オマケ本の目次はちょっと中身が変わりましたが、まあ全然違うわけじゃないのでOKということで。おまけ…
30年後より愛をこめて

30年後より愛をこめて

2019年12月24日 Ysを作ったころ
先日、『イースⅠ・Ⅱ』が発売30年だって見て「あっ」と思ったので日記など。 ちょっとだけ言い訳すると、自分にとってはマスターアップの11月の方が思い出的には深くて、発売日はヨドバシにいって1枚買って「売ってるなあ」ってニヤニヤして帰ってきて起動して「動いてるなあ」ってニヤニヤしたことぐらいしか印象に…
イース通史Ⅱ、立ち読み版公開しまーす

イース通史Ⅱ、立ち読み版公開しまーす

2019年12月14日 同人のコト
というわけで、なんとか入稿したので、立ち読み版を公開します。立ち読み版はwordのファイルから直接pdfを生成しているので、写真がカラーになってますが、ホンモノは本なので白黒です。フルカラーの本にすりゃあカラーになるんですが…まあムチャだ。 立ち読み版その1 ダウンロードPCエンジンCDROMの技術…
イース通史Ⅱ、入稿しました

イース通史Ⅱ、入稿しました

2019年12月7日 同人のコト
( ´Д`)=3 フゥ 『イース通史Ⅱ』を入稿しました。ページ数は90pで、前回出した目次と中身は変わりませんが、もう一度、目次出しておきます。 目次 中身としては1988年末のPCエンジンCDROM発売前後の話から始まって1989年12月にPCエンジン版『イースⅠ・Ⅱ』が発売されたところまでです。…
イース通史Ⅱ・目次公開

イース通史Ⅱ・目次公開

2019年12月5日 同人のコト
ええと、なんとかかんとか『イース通史Ⅱ』がほぼ完成しました。目次はほぼ確定で下みたいな感じです。 以下、あとがきに書いた文をさらにブログ用に書き直した文。 この10年ほど書いている同人誌のシリーズで最初に出した本は『PCエンジン版イースⅠ・Ⅱ制作日誌』だった。このブログで言う「イースを作ったころ」っ…
イース通史1、とらのあな様でも委託します

イース通史1、とらのあな様でも委託します

2019年11月30日 同人のコト
結構いろんな人から言われて、ツイッターでもアンケートを取ってみて、普通の同人書店でも委託してくれ…という意見が多かったので、とらのあな様に委託してみることにしました。 → とらのあな様のHIGH RISKのページ HRRのページなんで18禁なんですが、複数委託する可能性もあるので、そういうことでヨロ…
イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

2019年11月20日 Ys通史
とびとびになっているので簡単に書いておくと、これは作るチームの概要や『イースⅠ・Ⅱ』のタイトルが決まってから後の話になる。これの底本になっている…と言ってもいい、自分の書いた同人誌(およびブログ)と変化が比較的小さいところは、飛ばさせてもらうことにしている。ちなみに、原稿はこれより先の話まで進んでい…