イース

30年ぶりに同じ文句を言われたw

30年ぶりに同じ文句を言われたw

2020年3月14日 ゲームの話
PCエンジンminiのレビューが始まって『イースⅠ・Ⅱ』のレビューがあった。 【PCエンジン mini全タイトルレビュー!】「イースI・II」/「Ys book I&II」 ぶっちゃけた話として、30年前にパソコンユーザーに言われた文句とまるで同じ文句を書かれていて「こんなところまで復刻かよ…
イース通史(22):PCエンジン版イースⅢ開発開始

イース通史(22):PCエンジン版イースⅢ開発開始

2020年2月26日 Ys通史
さて、僕が海外版を作り始めていた90年の初頭、ハドソンでは『イースⅢ』の移植が決まっていた。 当初の発売予定は1990年末。 開発は熊本のアルファシステムで始まり、並行して札幌ハドソンでグラフィックの開発が行われることになる。 開発メンバーは以下の通り。 役割 主要メンバー ゲーム 佐々木社長 高嶺…
イース通史(番外):30年前の資料が出てきた

イース通史(番外):30年前の資料が出てきた

2020年2月13日 Ys通史
ひょんなことから元スタッフから『イースⅠ・Ⅱ』を開発していたときの資料をもらったので、メモがてらも兼ねて、何点か公開しておきたい。 1989/9/28のタイトルデモの管理用の紙 『イースⅠ・Ⅱ』のタイトルデモ用の管理してる紙。イースビジュアルと書かれていることでわかる通り、当時、僕らはビジュアルとい…
イース通史(番外):ビジュアルという単語

イース通史(番外):ビジュアルという単語

2020年2月9日 Ys通史
もともとは『イース通史Ⅲ』を書くために資料を見ていてフッと気になったことだった。 それは「オープニングビジュアル」。 当時のゲームマシンのデモは今でいうムービーではなく、リアルタイムレンダリングの方に近かったのだけど、まあもちろんそんな呼び方はされておらず、『イースⅠ・Ⅱ』を作っていたときは「ビジュ…
イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

イース通史(番外):衝撃のリリアを助けないプレイ

2020年1月22日 Ys通史
ある日、アキバBEEPさんがこんなツイートをした。 元ツイート 読んだ瞬間、本当に「マジか!」と思うと同時に「これ、イースⅠ・Ⅱで処理してないだろ?」と思った。 なんせ自分の頭の中では1ミリも必須にした記憶がない。ゲゲゲと思って、30年前の自分だったらどうするか? と考えた。一番簡単なのはファクトに…
イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

イース通史(21):書き忘れたクイックセーブの話

2020年1月3日 Ys通史
あけましておめでとうございます。といっても、なーんも変わりませんが。 入れようと思っていて、忘れていたクイックセーブの話。通史Ⅲの補章に入れる予定。 PCエンジン版の『イースⅠ・Ⅱ』はどんちゃんがクリア出来る、というのを絶対の方針として作っていた。だから、やたらと細かく場合分けしてあちこちにヒントを…
コミケ1日目お疲れ様でしたー

コミケ1日目お疲れ様でしたー

2019年12月28日 同人のコト
コミケ1日目、お疲れさまでした。 なくなるのがいやでめっちゃ頑張って印刷した『イース通史Ⅱ』でしたが、予想がほぼバッチリ当たるなくなり方でした!wそれで4日目ですが、予定通り、おまけ本付きであります。スペース番号は下になります。 12/31(火) 4日目西地区 “ぬ”ブロック 08b あと、前回『イ…
コミケ97にあるもの

コミケ97にあるもの

2019年12月26日 同人のコト
新刊情報 まず新刊。 本編目次オマケ本表紙オマケ本目次 『イース通史Ⅱ』と『イース通史Ⅱ おまけの章&山根の章』の2冊です。『イース通史Ⅱ』は90ページ、オマケ本は12ページの総計102ページです。あ、オマケ本の目次はちょっと中身が変わりましたが、まあ全然違うわけじゃないのでOKということで。おまけ…
30年後より愛をこめて

30年後より愛をこめて

2019年12月24日 Ysを作ったころ
先日、『イースⅠ・Ⅱ』が発売30年だって見て「あっ」と思ったので日記など。 ちょっとだけ言い訳すると、自分にとってはマスターアップの11月の方が思い出的には深くて、発売日はヨドバシにいって1枚買って「売ってるなあ」ってニヤニヤして帰ってきて起動して「動いてるなあ」ってニヤニヤしたことぐらいしか印象に…
イース通史Ⅱ、立ち読み版公開しまーす

イース通史Ⅱ、立ち読み版公開しまーす

2019年12月14日 同人のコト
というわけで、なんとか入稿したので、立ち読み版を公開します。立ち読み版はwordのファイルから直接pdfを生成しているので、写真がカラーになってますが、ホンモノは本なので白黒です。フルカラーの本にすりゃあカラーになるんですが…まあムチャだ。 立ち読み版その1 ダウンロードPCエンジンCDROMの技術…