CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 01  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
頒布中
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    スターソルジャー30周年記念(5)/終
  • いわさき (01/04)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

12/31にあるもの
あるものつーか、FF10の本(Colorful 10)とColorful 15があります。あと今回の新刊もちゃんとあります。
ここしばらくあっさりなくなりすぎて思い切って増やしたら、沢山刷りすぎた気がするんだけど、まあいいのだw

■ 12/31(土)3日目
東京ビッグサイト 東2 Z-29ab 【HIGH RISK EVOLUTION】+【プロジェクトD】

というわけで、例によってあいざわひろしのエロい本の横でヒソカに頒布しております(;´∀`)

タイトルは『スターソルジャーとペルソナ5について語ってみる』
自分でも一貫性のない本だと思ってますが、気に入ってます。
スペースにたぶんほぼ1日いるんでよろしくですw


|| 20:55 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミケ91の新刊
他の本の作業がいっぱいあって、まだまだ締め切りは予断を許さない状況なのだけど、ともかく自分の本が出来たので、簡単な報告&宣伝。

■ 12/29(木)1日目
東京ビッグサイト 東3 A-83ab 【HIGH RISK REVOLUTION】+【PULP FICTION】
■ 12/31(土)3日目
東京ビッグサイト 東2 Z-29ab 【HIGH RISK EVOLUTION】+【プロジェクトD】

というわけで、例によってあいざわひろしのエロい本の横でヒソカに頒布しております(;´∀`)

タイトルは『スターソルジャーとペルソナ5について語ってみる』
正直、自分でも一貫性のない本だと思いやす。



続きを読む▽
|| 11:50 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミケお疲れ様でした(;´Д`)
ええと3日目、12時より前に完売してしまうという体たらくで、しかも自分の手持ちは7冊…ぶっちゃけ、欲しい人の数間違ってたなと…
次の本はもうちょっと冊数用意します…申し訳なかったです。

冬コミの本は、今から書いても大丈夫だと信じてw
予定は、ドラゴンクエスト30周年を記念してのRPGがドラクエに至るまでの話と、ドラクエの各パーツはどこから来たのかあたりについての本のつもりです。
仮題は『遥かなるドラゴンクエスト』。

この数年、アメリカでCRPGの源流、特にウィザードリィ側について"PLATO"などのCRPGの源流について、今までの常識を覆す研究が現れたのもあり、30周年を記念して、今わかる限りのデータで再度まとめたいなと…

出来たらいいな、ですけど(;´Д`)

|| 22:19 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
8/14にあるもの
えっと、今日の分はなくなってしまいました(;´Д`)

さすが友達が「表紙詐欺」だの「天ぷら本」だの言うだけのことはあると思いましたw

明日の分がちゃんとあります。朝から来てくだされば間に合うぐらいはあるはずです(;´Д`)
あとマニアックで一般性のないゲームレジェンドの本は超しっかりありますw

8/14のスペースはミ03abです。

お待ちしておりまする。

|| 19:11 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏コミにあるもの
夏コミにあるのは、既刊1冊、新刊1冊です。スペースは下。

■ 8/13(土)  東地区 シ87ab
■ 8/14(日)  東地区 ミ03ab


新刊は『Re:ゼロから始めるゲームシナリオ』で、ゲームのシナリオについて延々と書いてある本です。
内容としては

1)「世界観」、「シナリオ」、「ストーリー体験」、「ストーリーテリング」を腑分けして、どうして欧米のゲームデザイナーと話すとシナリオについて、日本でのシナリオの感覚からするとワケわからんことしゃべりだすのか? とか、説明する。
2)体験として与えられるゲームで起承転結のあるストーリーをやる問題
3)起承転結があるストーリーで、登場人物がストーリーを知らない問題。
4)だいたい起承転結のあるストーリーは本当に必要か? 違うやり口あるんじゃね?

みたいなことが延々と書いてある本です。表紙は知り合いから「表紙詐欺だよね」って言われたw



間違ってもリゼロの本じゃないので表紙だけで買わないように。

あと既刊はゲームレジェンドで出した『明日から使える?? ロートルテクニック』があります。
1980年代前半~90年代前半のコンソールマシンの表示技術をアナログテレビの原理・BGの構造・スプライトの構造などを含めて書いた基礎技術本なんですが、普通の人は全く明日から使えません。
役に立つのはエミュレータを書く予定のある人と、オールドゲームについての本を書かないといけない人だけです。
あいざわひろしに「今までいわさきさんが書いた本の中で、一番一般性がない」と言われましたw

あいざわひろしの頒布物とかについてはイベントページで、ヨロシクです。

他の既刊とかないんで、ごめんなさい。あと電子書籍版はちーとも進んでないです(;´Д`)

|| 13:15 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加