CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
Re:ゼロから始める
ゲームシナリオ


ライトニング伝説


さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    初期開発史についての追加イロイロ
  • KO-1 (11/28)
  • 通行人 (11/27)
    PC88版イースの初期開発史:アステカ2からイースに至るまで
  • KO-1 (11/25)
  • MadDoc (11/23)
  • 通りすがり (11/21)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

通販は終了しました。
通販は終了しました。立ち読み版は残しておきます。

立ち読み版
Re:ゼロから始まるゲームシナリオ(PDF/28ページ)
ライントニング伝説本(PDF/50ページ)
さよならハドソン(PDF/40ページ)
ドラクエとFFとToHeart(PDF/82P)
誰得ゲームライフ(PDF/49P)
ときめきメモリアルの時代(PDF/94ページ/第二版)
イースⅠ・Ⅱ製作メモ(PDF/96ページ/第二版)


|| 12:00 | comments (7) | trackback (x) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
イース楽しませてもらいました。
| s | EMAIL | URL | 17/07/04 20:55 | cuce0m0Q |
イースI・II製作メモの再販待っていました!
さっそく購入し、ブログ記事とあわせて、長年の疑問が色々と解けました。ありがとうございました。

ところで、イース2のダーム戦の舞台の形状は、ダームの塔最上階(ダルク戦の舞台の外側部分)の形状と良く似ていて、真ん中に穴があったり、画面下方に紋章があったりします。このためパソコン版をプレイしたときは、イース中枢からダームの塔最上階へワープして最終決戦という演出なのかと思っていました。
PCE版ではイース中枢から橋でつながっていたので、そういう意図はなさそうですが、もし当時この点も検討されていたようでしたら、ぜひ今後の更新の折に触れていただけると嬉しいです。
| ふるかわ | EMAIL | URL | 17/05/17 09:06 | 512x1lMs |
久し振りに覗いたら、買いそびれたPDFの再販が!
gumで買わせていただきました。

以前は振込みだったので振り込んだ直後に振込みしましたメールを送ったら、入金確認せずにURLの入ったメールがすぐに来てビックリした事が懐かしく思い出されます。
| ハルキ | EMAIL | URL | 17/05/11 11:41 | lB7Ol6Dg |
電子版同人誌を毎回購入させていただいています、
今回のライトニング伝説も面白くて一気に読み終えました。

Twitterの方でゼルダの新作がオールタイムベスト更新と
ありましたが、ぜひゼルダをテーマに一冊お願いしたいです。
| Worm | EMAIL | URL | 17/05/09 02:10 | Wakwu1Xc |
gumroadで全種類購入しました。
再販して頂き、ありがとうございます。
願望になってしまいますが、過去に発売された同人誌も電子化されると嬉しいです。
シナリオ本の発売も楽しみにしています。
| soleil | EMAIL | URL | 17/05/08 20:37 | M05396oU |
振り込みについては、ちょっとゲッソリすることがあったので、今回はやっていません。
| いわさき | EMAIL | URL | 17/05/04 02:47 | ZNfjNJ8c |
今回は振込はないんですね、ん~
| ミヤビ | EMAIL | URL | 17/05/02 09:13 | mhi51H9I |
コメントする