CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2018 - 06  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
Re:ゼロから始める
ゲームシナリオ


ライトニング伝説


さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    PCエンジンのチップのコードネーム
  • 烏龍茶 (06/09)
    LEGEND3をBEEPさんに委託しました
  • 啓先陽子 (06/08)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

ゲームレジェンド受かってました。新刊といろいろ持っていきます
えーと新刊書いてます。まだ書いてます。

レジェンド3です。タイトルは仮題ですが『PCエンジン版ダーウィン4078の数奇な運命』です。

メインの話は、実は前PCエンジンの評価用ブレッドボードの上で動いていた『ダーウィン4078』はどのようなものだったのかについての文章。ブログでざっと書いたものにいろいろ追加情報を加筆したものになります。
加えて、R-TYPE30周年で、R-TYPEやネクタリスの話を出来るだけまとめたもの、さらに大魔界村の話や、それともPCエンジンの開発システムの名称の話など、PCエンジンの黎明期から中期にかけての、主に開発側の話です。

あとこの新刊にも、あいざわひろしが描いてくれた伝説の決め台詞を喋る永遠の17歳藤崎詩織のビニールバッグがつく予定です。

あ、それからコミ1で出したローアダムズの本も持っていきます。

あとレジェンドの1がある予定ですが、こいつはスゲー少ないので、なくなってたらごめんなさい。

|| 21:05 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
明日ある本
まず LEGEND 2 があります。当たり前ですけどw
それから LEGEND 1があります。
他は…えーとなんか見つかったら、持っていきます。

あと本買うと最初のうちは変なうちわとかつくと思いますが、そのあたりのお品書きはリンクでよろしくです。

例によって、あいざわひろしのスペースの片隅でヒソカに頒布しております。スペースは、東6ホール あ01 です。

ところで、この新刊にあいざわひろしが描いてくれたイラストが面白くて、ツイッターに貼ってアンケートを取ったんですが、さすがわてのTL、五分五分にw



最後の美樹本晴彦キャラだろ! というのは…
あまり知らない人が多いのですが、沙羅曼蛇という作品は、実にヘッポコなアニメになっておりまして…それのキャラデザが美樹本先生だったのです!w


|| 13:33 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
4/30 コミック1☆13の新刊
4/30 に東京ビッグサイトで開催されるCOMIC☆1で、LEGENDシリーズの2冊目になる『ローアダムズがウルティマⅣで残した爪痕』って新刊をだします。



このブログで書いていた『Roe R.Adams IIIがやったこと』って記事をまとめて、資料などを追加して、まあ文章も書き直して読みやすくした本です。
彼についてのメモ書き程度の本ですが、個人的にはものすごく書きたかったので、スゴく納得してたり。

例によって、あいざわひろしのスペースの片隅でヒソカに頒布しております。
LEGEND 1も置いてあると思います。
スペースは、東6ホール あ01 です。

オマチしております。


|| 14:32 | comments (1) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
このあと出すつもりの本
コミック1では、レジェンド2で「ロー・アダムスがやったこと」で、ブログで書いた記事にいろいろ記憶から引っ張り出して追加して出します。

で、ゲームレジェンドでは(受かっていれば)、レジェンド3として、PCエンジンのいろんなエピソードをまとめた本(タイトル未定)を出す予定です。
こっちは、R-TYPE30周年とか、ダーウィンの話とか、まあそこらへんのブログ記事に追加して、整理した本になる予定です。

最初は1冊にまとめようと思ってたんですが、思ったよりページ数がかさむので2冊にわけました。

|| 13:49 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加
PCエンジン版『R-TYPE』30周年記念
PCエンジン版の『R-TYPE』が30周年だとtwitterで知ったので、PCエンジン版の『R-TYPE』について自分が覚えていて、まあどこにも残っていないような話を少し残しておきたい。
あとPCエンジン版の『R-TYPE』については、今まで以下の記事で取り上げているので、興味がある方はまあドウゾ。

PCエンジン版R-TYPEのコト
続・PCエンジン版R-TYPEの話

というわけで、本文。

自分が30年ほど前の1988年の2月(と記憶している)に、デビュー作であり、ぼくのさいきょーRPGでもある『凄ノ王伝説』を作るために、ハドソン北海道に行ったとき、R-TYPEチームは『R-TYPEⅡ』(アーケードの5-8面)が完成したところで、みんな毎日ファミコンゲームとかして遊んでいた。
そして置かれていたデバッグ用マシンでは『R-TYPEⅡ』のアドバタイズデモが延々流れていた。

88年2月は『R-TYPE Ⅰ』もまだ発売されてなかったわけで、そこに『R-TYPE Ⅱ』があるんだから、やっぱ開発!って感じなんだけど、当時の自分はもうゲーム雑誌のライターをやっていて、発売前のゲームがあるのが当たり前の環境だったので、なんとも思っていなかった。



続きを読む▽
|| 18:57 | comments (2) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加