CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
Re:ゼロから始める
ゲームシナリオ


ライトニング伝説


さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    「当たらなければどうということはない」問題
  • mastakos (11/17)
    80年代末に作り手になった人間のRPG史観
  • いわさき (11/15)
  • qizhen (11/15)
    『誰もが嘘をついている-ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性』はメチャクチャ面白い本だ!
  • 蝉職人 (11/05)
    ゲームの乳揺れの歴史、あるいは百田が最初だったのか?w
  • くづゆ (11/04)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

コミケ93終了しました
たくさんの方に来ていただいて、12時前に完売してしまい、部数について大いに反省しています。
次回はもう少しうまい部数のバランスを取れたらなあ…などと思っています。
なお、申し訳ないのですが、再販の予定はありません。

ところで電ファミ執筆陣の超めんどくさいオトナたち(岩崎啓眞、島国大和、hamatsu、TAITAI)が言いたい放題! 2017年歳末ゲーム大放談【特濃】という、長いタイトルの座談会に出させていただきました。
それぞれの方のゲームへの接し方や、立ち位置で物の見方が違い、大変に面白い時間でした。


あと私事になりますが、2018年はゲームを作るプロになって30年経ちます。
30年前、僕は既存のRPGのあらゆる不満点をパーフェクトに直せる「ぼくのさいきょーRPG」、ポストアポリカスがテーマの『凄ノ王伝説』のゲームデザインを持って、北海道ハドソンに行き、結果的に、以降ずっとゲーム業界で暮らすようになります。
なので、ブログで機会を見て、30年前の北海道ハドソン技術部を活写していきたいなあと思っています。

それではよいお年を!


|| 20:12 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック