CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
Re:ゼロから始める
ゲームシナリオ


ライトニング伝説


さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    山根はどうしてイースⅡのオープニングをアニメにしたのか?
  • いわさき (10/21)
  • adol (10/18)
  • H (10/12)
  • CHAM (10/11)
  • H (10/11)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

『Re:ゼロから始まるゲームシナリオ』やっとできた
ようやく電子書籍版の『Re:ゼロから始まるゲームシナリオ』がほぼ完成したので、立ち読み版も更新しました。
ホンモノは110ページです。
マジで全面改稿の本になってしまい、こんなに時間がかかるとは想像もしてなかったです…


立ち読み版(PDF/30p)

ところで、この本の表紙がなぜ『Re:ゼロから始める異世界生活』なのか? スゴく不思議に思う人が多いと思うので、ここに物理版のあとがきの改訂版を載せておきます。

ここ最近、僕の書いている同人誌はテーマはあるけれど、そのテーマは直接ゲームの話を書くわけではなく、ゲームの理論や、それとも過去のゲームの歴史を紐解くような本が多くて、あいざわひろしを困らせていたのだけど、今回はその極みのような本で、あいざわひろしはまるで絵が浮かばず困っていた。
そして、ある日、たまりかねたあいざわひろしが聞いてきたわけである。

「ねえ、岩崎さん、今回の本ってどんな内容なの?」
「いやーそれがゲームのシナリオの本でさ…ほらゲームって死に戻りとかあるやん?」
「あるねえ」
「そんなこと、人生では本当はないじゃん? リゼロの主人公じゃあるまいしさ

というようなことを話していたら、あいざわひろしが
「リゼロの表紙にしていい!?」
言われてみれば、リゼロは明らかにゲームをベースにしたアイディアで、しかもまさにこの本のテーマになっている『ルーク・スカイウォーカー問題』そのものの話。
ピッタリではないか、というわけで、この表紙になったわけであります。


ようやくできたので出してます(;´Д`)

|| 21:38 | comments (0) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック