CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 01  >>

PROFILE
同人誌 電子書籍版
さよならハドソン


ドラクエとFFと
ToHeart


誰得ゲームライフ


ときめきメモリアル
の時代

イースI・II製作メモ

頒布ページ
頒布中
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
    スターソルジャー30周年記念(5)/終
  • いわさき (01/04)
TRACBACKS
OTHERS
SEARCH BOX
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート

お知らせ。名誉毀損などが認定されました
元 Appbank Games社長の宮川義之が書いたブログ記事について、発信者情報開示等の裁判手続において名誉毀損などが認定された。

判決文の該当箇所を中略しつつ引用。

== 引用開始 ==
まず,本件記事は,講演者である原告の実名が記載されたセミナーの記事を引用した上で,原告のイニシャル「Iさん」を用いて原告を特定し,「lさんの水増し経歴…(中略)… 一つとして人並みのことをするつもりがないのが本性」と摘示している。この摘示は,一般の閲覧者の普通の注意と読み方を基準にすれば…(中略)…本件投稿は,原告の社会的評価を下げるものとして,名誉毀損に当たるというべきである。
また,「なぜうんこを踏むのか水増し経歴といううんこ」という表現は,原告へのいわゆる侮蔑表現であり,そこに本件発信者の自戒の念を読み取ることは困難である。そして,甲7から11及び弁論の全趣旨によれば,本件記事は真実であるとは認められず,ほかに本件記事につき違法性阻却事由の存在をうかがわせる事情は存在しない。
したがって,本件記事は原告の名誉を毀損するものというべきである。
== 引用終了 ==

簡単にまとめると、
・2015/10/19に宮川が書いたブログは名誉毀損に該当する。
・内容は事実とは認められない。
・内容に侮蔑表現が含まれている。

と、裁判所に認定された。
この認定を受け、損害賠償請求をした結果--

・慰謝料の支払い
・ブログの該当記事の削除
謝罪記事の掲載

ということになった。
相談に乗っていただき、かつ最初の裁判から損害賠償請求までの仕事をしていただいた虎ノ門法律経済事務所の先生方には感謝である。

この裁判で、どの程度の金や期間がかかるかもわかったし、匿名でも少々時間がかかっていいなら相手を特定出来るのも確認できたし、損害賠償で訴えて現実に賠償させられるのもわかった。
目に余ると思った発言や記事については2ちゃんねるだろうとブログだろうと遠慮なく訴えていくことにしたい。

|| 18:57 | comments (2) | trackback (0) | ||

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
知っています。
別に直してくれという予定もありません。
あの短いテキストに誤字があり、なおかつ直されていないことが、教えてくれていることもあると思っています。
| いわさき | EMAIL | URL | 17/01/14 19:37 | 2ZA7BlSM |
謝罪記事ですが誤字があるようですね。

>不適切な表現で”深い”な思いを
| nakajima | EMAIL | URL | 17/01/14 01:06 | Lh4JKhsE |
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック