ゲームの話

FF10の話(2) – ヘラクレスの栄光Ⅲの驚き

FF10の話(2) – ヘラクレスの栄光Ⅲの驚き

2014年1月12日 ゲームの話
FF10の話。第2回。 最初の話は以下。 ■ FF10の話(1) - それは1991年から始まった 1991年当時、データイーストで『メタルマックス』を作っていた桝田さんから日記の話とかコマゴマと断片的に聞いてた、僕はワクワクしながら『ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙』のプレイを始めたわけだ…
FF10の話(1) – それは1991年から始まった

FF10の話(1) – それは1991年から始まった

2014年1月4日 ゲームの話
これはtwitterで始まった話だ。 僕が10-3を作ることも考えたいと言っているというニュースを読んだとき、思わずツイートしたことから話は始まる。 伊藤さん(2014年現在、unityの中の人の一人)に、こんな風にそそのかされてしまった。 そしてもちろん僕もFFXが好きなのもあって、本を…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(8/終)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(8/終)

2012年12月22日 ゲームの話
いろいろ、今まで長々と書いてきたし、文句も書いてきたけれど、FF13-2の基本的な評価をするなら、基本的には一流品、それも超一流品なのは間違いない。 たとえば操作性について見れば、これを悪いというとバチが当たるだろうと思う。メニューの構成の好き嫌いとかシステムの好き嫌いはあろうが、反応はい…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(7)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(7)

2012年12月9日 ゲームの話
FF13-2を(一応)最後までプレイして、ものすごくいろいろ思うことがあり、ちょっといろいろ書きたいのだけど、FF13-2について書くためには、疑いもなくFF13から話を始めないといけないので、そこから始めたこのシリーズ。 ようやくFF13-2にたどり着いて、あと1回で…
FF13-2をやって思ったモロモロのこと(6)

FF13-2をやって思ったモロモロのこと(6)

2012年11月23日 ゲームの話
FF13-2を(一応)最後までプレイして、ものすごくいろいろ思うことがあり、ちょっといろいろ書きたいのだけど、FF13-2について書くためには、疑いもなくFF13から話を始めないといけないので、そこから始めたこのシリーズ。 ようやくFF13-2にたどり着いて、あと2回ぐ…
ゲームレビューについて(6/終)

ゲームレビューについて(6/終)

2012年6月20日 ゲームの話
ようやく最後までたどり着いた。 ■ゲームレビューについて(1) ■ゲームレビューについて(2) ■ゲームレビューについて(3) ■ゲームレビューについて(4) ■ゲームレビューについて(5) 前回、アートと技術の両面を持つものを評価するシステムとして、スケートなどがあり、これは「テクノロジーを使った…
ゲームレビューについて(5)

ゲームレビューについて(5)

2012年4月17日 ゲームの話
5回で終わらせるつもりだったのだけど、終わりそうにないうえに、クソ忙しくて少しずつしか書き進められないので、まとめも兼ねて、ここまでの議論をもう一度まとめながら、先に話を進めて行きたい。 ■ゲームレビューについて(1) ■ゲームレビューについて(2) ■ゲームレビューについて(3) ■ゲームレビュー…
シナリオの書き方

シナリオの書き方

2012年4月12日 ゲームの話
一度、このブログで「シナリオの教科書」というタイトルで、シド・フィールドの古典的とされる教科書について取り上げたのだけど、今回は同じ著者シド・フィールドの『素晴らしい映画を書くためにあなたに必要なワークブック シド・フィールドの脚本術2』を取り上げたい。日本語のタイトルでは正直分かりにくいのだけど、…
ゲームレビューについて(4)

ゲームレビューについて(4)

2012年3月24日 ゲームの話
あと1回で終わるはずなのだけど、途中ながら、自分が読んだTwitterやはてブに出ていた感想などについて、ちょっと意見を加えていきたい。 ■ 減点法がなぜマズいのか? ■ ゲームに点数云々を除いて、減点法がなぜまずいのか? ファミ通のレビューなどで顕著な問題になっているけれど、どうしようもなく質の低…