C96修羅場だより

コミケのたびに頒布させていただいたインフォメーションペーパーに修羅場だよりというコミックを必ず掲載しています。コミケの前日に徹夜で描いているという、まさにぎりぎりの、日常修羅場漫画なのです。

会場限定なので、普段はインターネットに公開しないのですが、コミケ96はお世話になった大友出版印刷さんが会社を解散されたことについて描いたこともあり、大友さんにはたくさん思い出もあるのですが、その一部の出来事をできるだけたくさんの方に読んでいただきたいと思ったので、公開します。
(この漫画も、ネームを描いたら1ページでは足りなくて、けっこう削っていたりします)

キリのいいところで2つに分割しています。
何かを感じていただけたら幸いです。

本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。

最新の日記・絵・イベント情報などは《ツイッター》でフォローしてくださると、簡単に読めます。

Pocket