PCエンジン

イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

イースⅠ・Ⅱ通史(20):米光さんのアレンジと出会う

2019年11月20日 Ys通史
とびとびになっているので簡単に書いておくと、これは作るチームの概要や『イースⅠ・Ⅱ』のタイトルが決まってから後の話になる。これの底本になっている…と言ってもいい、自分の書いた同人誌(およびブログ)と変化が比較的小さいところは、飛ばさせてもらうことにしている。ちなみに、原稿はこれより先の話まで進んでい…
イースⅠ・Ⅱ通史(19):PCエンジンCDROMの登場

イースⅠ・Ⅱ通史(19):PCエンジンCDROMの登場

2019年11月5日 Ys通史
冬コミで出すつもりの第2巻はPCエンジン版の『イースⅠ・Ⅱ』をどのように、何を考えて制作したのか、それは結果的にはオリジナルスタッフの方向と合っていたのかの答え合わせなんかを、1巻書いた後、オリジナルスタッフが思い出したことなんかを補足しつつ書いていくのだけど、そのターゲットになっていたPCエンジン…
PCエンジンminiのお手伝いしてました

PCエンジンminiのお手伝いしてました

2019年9月25日 PCエンジンmini
30年前あったPCエンジンという8ビットゲームマシンは、僕にとってとても思い出深いハードだ。なんせこのハードでゲームを作るプロ側に立てるようになったのだから、そりゃあ思い出も深い。 そのPCエンジンがレトロゲームマシンの復刻ブームでミニとして出るという話になり、なんとそれのお手伝いをさせてもらえるこ…
PCエンジンミニのこと

PCエンジンミニのこと

2019年6月14日 PCエンジンmini
コナミさんからなんとPCエンジンミニが出るってことになった。 PCエンジンミニ公式サイト で、なんかいろんな人がPCエンジンミニについて書け、書けというので、なーんも考えずに書いちゃう。 テーマは今でも遊べるレトロゲーム。 まず、ともかく長いのはヤダってことになる。当時のゲームはリソースは今よりずっ…
THE功夫についてのメモの続きの続き

THE功夫についてのメモの続きの続き

2019年5月21日 PCエンジンmini
なーんと『THE功夫』についての3本目の記事。この功夫というゲーム、ほぼローンチなこともあり、想像以上にイロイロあったということがわかってきた。 実は『THE功夫』は、発売前に回収されていた、という驚きの事実。 当時のハードではよくある話なのだけど、電源投入時の初期値が一定していないのがわかっておら…
THE功夫についてのメモ

THE功夫についてのメモ

2019年5月11日 PCエンジンmini
突然、Twitterで「THE功夫のスタッフわかりませんか?」と質問された。 PCエンジンのローンチになるはずだったソフト 「あれ? スタッフ出てなかったけ?」と思いながらチェックしたら、実は全く公開されていなかったので、ちょっと調査した結果をメモとして残しておきたい。 コードを書いたのは和泉さんだ…
続・PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

続・PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

2018年3月4日 ゲーム史
facebookでの展開からいろいろわかったPCエンジン版ダーウィン4078の話の続き。 「ショーでCDROM版として参考出品されていた」って話の続報…というか、自分の記憶は「ダーウィン4078のCDROM版がハドソンから参考出品されたことがある」で、そうしゃべったのが実はこの話のはじまりだった。 …
PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

2018年1月20日 ゲーム史
facebookである方が質問を投げてきた。 MSX2にしか移植されていない不遇のDECOの名作シューティング『ダーウィン4078』。 たまたまググったら、こちらのサイトに 「ハドソンによるPCエンジンへの移植版が制作されており、完成までこぎつけたものの諸事情でお蔵入りになってしまった。」 との気に…
大魔界村、移植エピソード(3)・クリア不可能になるオーム

大魔界村、移植エピソード(3)・クリア不可能になるオーム

2018年1月17日 PCエンジンmini
突然思い出したので、メモとして残しておきたい、大魔界村移植時のエピソード、第三弾。 その1、その2のリンク。 ある日、アーケード版のソースを読んでいたS君が言い出した。 「岩崎さん、知ってますか? オウム面、宝箱から剣が出ないんですよ!」 「あーもしかしてクリアできないからかな?」 「だと思いますね…