ハドソン

PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

PCエンジン版『ダーウィン4078』の数奇な運命

2018年1月20日 ゲーム史
facebookである方が質問を投げてきた。 MSX2にしか移植されていない不遇のDECOの名作シューティング『ダーウィン4078』。 たまたまググったら、こちらのサイトに 「ハドソンによるPCエンジンへの移植版が制作されており、完成までこぎつけたものの諸事情でお蔵入りになってしまった。」 との気に…
大魔界村、移植エピソード(3)・クリア不可能になるオーム

大魔界村、移植エピソード(3)・クリア不可能になるオーム

2018年1月17日 PCエンジンmini
突然思い出したので、メモとして残しておきたい、大魔界村移植時のエピソード、第三弾。 その1、その2のリンク。 ある日、アーケード版のソースを読んでいたS君が言い出した。 「岩崎さん、知ってますか? オウム面、宝箱から剣が出ないんですよ!」 「あーもしかしてクリアできないからかな?」 「だと思いますね…
大魔界村、移植エピソード(2)・女神さまはいじわるなんですよ。

大魔界村、移植エピソード(2)・女神さまはいじわるなんですよ。

2018年1月3日 PCエンジンmini
突然思い出したので、メモとして残しておきたい、大魔界村移植時のエピソード、第二弾。 その1はココで→ 大魔界村、開発当時のエピソード(1) 大魔界村の移植はハドソンでアルファシステムのY君とS君がやっていたのだけど、前回はS君のエピソードだったので、今回はY君のエピソード。 そもそもの話は、Y君が、…
大魔界村、開発当時のエピソード(1)

大魔界村、開発当時のエピソード(1)

2017年12月20日 PCエンジンmini
突然思い出したので、メモとして残しておきたい。 僕が『イースⅠ・Ⅱ』をしゃかりになって作っていたとき、横で一生懸命作られていたのがスーパーグラフィックス用の『大魔界村』だったという話は何回か書いたことがあるけれど、大魔界村開発途中であった下らないエピソードを以下に残しておきたい。 ■ 1988�…
PCエンジン開発機の通称

PCエンジン開発機の通称

2017年9月17日 PCエンジンmini
天外1、天外Ⅱでスタッフだった荒井君(Ⅱでは僕も仕事をしている)という人がいるのだけど、彼がとてもいい追加情報をくれたので、ちょいと追加しておきたい。 新人研修の時に中本さんが7UPは南米でスプライトより売れてるから付けたと豪語してたのを覚えています。 この手のネーミングセンスは微妙なものは多かった…
PCエンジンのチップのコードネーム

PCエンジンのチップのコードネーム

2017年9月10日 PCエンジンmini
そもそもの話はM2のほりい社長の何気ないこのツイートを見たとき始まった。 ほりい社長のツイート PC ENGINEのCRTC(この呼び方でいいのかは不明)はかなり自由度高いっぽくて、当時から興味あった。 ナムコのゲームとかの縦長画面コマンドとか。 ハドソン社内ではCRTCではなくVDPでもなく、もち…
CDのアクセスタイムを演出に使ったコト

CDのアクセスタイムを演出に使ったコト

2017年8月30日 PCエンジンmini
うーぱーぐらふぃっくすって同人ハードのデモに『イースⅠ・Ⅱ』が使われていた。たまたまRTで流れてきて、それを見てエミュレータでプレイされると実機とタイミングが違い、結果として演出が壊れていて ( ゚∀゚)・∵. グハッ!! となったので、チョロっと書いておきたい。さて、話は(信じられないことに)2…
ディズニーゲームの悲喜こもごも

ディズニーゲームの悲喜こもごも

2017年3月12日 ゲーム史
落ち穂拾い的にいろいろと追記。 そもそもの記事に一つ書き忘れがあって、まずそれ。 消しゴムが当たると、白い煙になって消えるのも理由があって、もちろんミッキーは相手を傷つけたり殺してはいけないので、死んだような表現は全部アウト。だから「消しゴムが当たって、ビックリしてポンッと煙のように(マンガ的表現で…
ミッキーマウス「不思議の国の大冒険」のドタバタ

ミッキーマウス「不思議の国の大冒険」のドタバタ

2017年3月7日 ゲーム史
これはほぼ30年前の話であり大枠は間違っていない自信はあるが、細部については間違いがある可能性は十分にある。 当時のことを覚えているスタッフがいたら、ぜひ覚えてる話をfacebookにでも投げてほしい(つーても、これについて知っているはずの直接の知り合いは山本さん、マンガさん、三上君ぐらいしかいない…