夏コミ終了お疲れ様でした!&在庫と書店委託のこと。

夏コミ参加された方々、大変お疲れ様でした!
2日目と3日目の参加でしたが、とても疲れました…!!!
2日目はとにかく忙しくて、全く休み暇もなく荷出ししていたら、完全に足が逝ってしまいまして…
3日目は、両膝に矢をうけてしまってな…状態。
今もかなりダメージが…昨日は晩ご飯を食べに外にでるのもつらかったです。トホホ。
さて、祭りおわっていろいろと雑記など。
詩織第19章
だせてよかった…印刷屋さんほんとにありがとうございました。
プライベートで色々あったとはいえ、そのせいにはしたくないと思って頑張りました。
とはいえ、2週間でこの密度の40ページ近い漫画は、精神的にも体力的にも削られるので
もっと余裕もって進行しないとだめですね。次回はこれ以上迷惑かけないように、もう少しなんとかしたい…!
フローだけは頭の中でできていたので、岩崎さんと展開を詰めながらコンテかきかきしました。
没ページだしながら、コマ割も細かく頁単位でつめこんだけど、読みにくい漫画には
なってないんじゃないかなー。なんとか自分の思ったとおりの漫画にできていると思います。
下巻は早くださないと、いろんなひとに殺されるので、予定外のなにかがなければ冬コミに発行です。
19章は書店委託はします。とらのあな様とメロンブックス様にお願いします。
とらのあな様には、15章から18章のバックナンバーも再入荷していただけます。
春にだした新装版1章も併せてお求めいただけますと幸いです。
詩織第19章とらのあな通販ページ→こちら
(18歳以上の大人の方だけおねがいします)
オマケの謎グッズは、結構早い時間になくなってしまいました。
もう、手にとる人みる人すべてが、苦笑いですよ…
ふふふ。計画通り……。
あ、もちろんコミケの先着順なので、書店も含めて今回の謎グッズ配布は今後ありません。
どうしても見たい方は、使われる前にw誰かにみせてもらってください。
FRENCH-KISS
フルカラーイラスト集なぞだしてみたんですが、いかがでしたでしょうか。
私は、基本的にグッズイラストを使い回して本をつくることをしないので、こういう本は結構めずらしいのです。
思えばラブプラスも3年ごしのつきあいになるんですよね。
オンリーイベントにでて、細かいものをたくさん作っているので
この機会に知ってもらえたり、絵として楽しんでもらったり、保存できるような趣向で
本にまとめました。気に入ってもらえたら嬉しいです!
この本は書店委託はしません
次のイベント(ラブ・インクリメントにでれたら)でもっていけたら再販しようかなと思ってます。
いわさきさんの本2種類
新刊の「カノジョとレビュー」はすべて完売したため、今後の頒布はありません。
「ハドソン本」は冊数制限をしたせいか、即なくなるってことはありませんでしたし
3日目にも少し多めに取り置いたので、若干ある余剰分サンクリなどで
もしかしたら頒布するかもしれません。その際はまたお知らせしようと思います。
書店委託はしません。
グッズセット
3日目においた分がちょこっと余っておりまして、次回イベントにて再販いたします。
そんなに数もありませし、書店委託はしません。
今後のイベント参加ですが
9月のこみっくトレジャー・コミティアには参加しておりません。
8月後半〜9月はお仕事がてんこ盛りなので、そちらをがんばります!
次回イベントは、参加できそうならスーパーヒロインタイム内の「ラヴ・インクリメント」
10月の「サンシャインクリエイション」の予定です。
仕事の合間に新刊をつくりつつ、だせたらいいなと思っております。
今回はみなさま、ありがとうございました!
秋も冬も引き続きがんばりますので、どうぞ今後とも応援よろしくおねがいいたします。

Pocket

2件のコメント

  • AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.7; ja-jp; SonyEricssonSO-03D Build/6.0.A.5.12) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
    コミケお疲れ様でした。いわさきさんの本、完売おめでとうございま す。私も欲しくてサークルへ伺ったのですが、間に合いませんでした。 今後の頒布は無いとの事、残念ですが仕方ないですね。

  • AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; YTB730)
    コミケに初参加し、11・12日とも先生のところへ行きました。11日は対応に追われ忙しくされていましたね。12日は午後から顔を出し先生は疲れ果て後ろのイスに座りグッタリされていました。差し入れのゼリーがお口に合えば幸いです。さて詩織の新作。
    縄をかけられた状態で島田に執拗におっぱいいじられるのはよかった。メグと会話しながらイカされて気絶した詩織のおっぱいを後ろから揉んでいるのも気に入っています。しかし両手が縛られていないのでイマイチ緊縛・拘束感に欠けました。後半は後ろ手に縛られているようにみえましたが一度もその部分の描写がなく物足りないです。岩永に近づけるなといわれショックを受けたり島田に犯されイヤだけど体が反応してしまうという自我や恥じらいがあるのはよかった。メグが出てきたのは予想外でした。ラストから勝手に想像するとメグが島田に体を差し出し詩織と岩永から手を引かせる。しかしメグを犯した後も詩織に迫ろうとするのをみて普段は大人しいメグがキレて親友と好きな異性を守るため包丁で島田を刺し警察沙汰に。メグは当然だが島田も今までのことがバレて警察に。ジャマがいなくなり二人はハッピーエンドが理想です。できればボツシーンのような感じで終わってほしいです。詩織が一年に2冊でるのは久しぶりなのですごく楽しみです。
    スマプリの紙袋よかったです。一番のお気に入りはビューティの手のひらで雪(氷?)を出しているか受け止めているのがいい。ビューティの緊縛陵辱モノも出してもらえるといいです。ジョーカーの罠で拘束され舌でおっぱいを舐めまわされたり、厳格な祖父が操られ逆らえないれいかが弓道衣で縛られ胸だけ出されて執拗に乳を責められ耐えてほしい。弓の弦を下乳から食い込ませ上に上げていき、乳首で弾くとかしてほしいです。

コメントは受け付けていません。